ベラジョンカジノは違法ではない

ベラジョンカジノをプレイされる際には、これらが合法なのか違法なのかで悩む方は少なくありません。結論から言うと取り締まる法律が整備されていないため限りなく白に近いグレーゾーンです。これはなぜかというとまずベラジョンカジノは海外で運営されており、胴元は海外にいる形です。賭博罪が適用されるためには胴元が国内に居て賭博を提供していなければなりませんので、この点では賭博罪は適用されません。しかしながらインターネットカフェと称して顧客に対してプレイさせている場合には賭博罪の適用となることがあります。

この場合はたとえオンライン上でプレイしていたとしても、提供している人が胴元であり、国内で賭博を行ったと判断されますので、賭博罪の適用となります。では個人でオンライン上で楽しむ場合はどうなのかと言えば、海外のサーバーから提供されているサービスを利用しているだけですので、賭博罪の適用にはならず安心してプレイすることが可能です。過去には日本語サポートを行っているオンラインカジノが摘発された例もありますが、それらの件は不起訴処分となっており、処罰されることはありませんでした。捜査機関もサーバーが海外にある以上は捜査することは難しく、賭博罪として検挙をすることは難しくなっています。

こうした現状からもベラジョンカジノは国内で個人で遊ぶ使い方に限っては違法になることはありません。いわゆるインカジや闇カジノなどでプレイした場合にはそれは違法になりますが、個人でベラジョンカジノをしていれば摘発されることはまず無いと考えても問題はないでしょう。ベラジョンカジノは違法ではありませんので、安心して遊べるオンラインカジノです。